トップ  > イベント情報  > 平成30年12月30日(土)古代米で餅つきしよう!
<News!>
18.12.04
【みんなの声】みんなの声を更新しました。

18.11.
28
【みんなの声】みんなの声を更新しました。

18.11.24

【イベント情報】を更新しました。


過去の<News!>一覧を見る

平成30年12月30日(土)古代米で餅つきしよう!

平成30年12月30日(土)古代米で餅つきしよう!

古代米で餅つきしよう!

自分たちが食べるものは自分たちで作ろうという自然栽培を実践していらっしゃるR工房の佐野さんご夫婦と一緒に餅つきをします。使うお米は古代米の「みどり餅」と「神丹穂(かんにほ)」というもち米です。羽釜でもち米を蒸すところから、お餅につけて食べるものも全部皆で作りますし、食材はすべて佐野さんが農薬や化学肥料を使わないで育てたものを使います。ナント、臼と杵まで欅で作った手作りなんですよ。
普段なかなか自分たちでお餅をつく機会がない方や、この機会を通して昔から伝わる生活の知恵や日本の叡智を餅つきという体験を通して学びたい方、楽しみたい方は是非ご参加ください。本当に素敵なご夫婦です。


佐野さんご夫婦


古代米「神丹穂(かんにほ)」「みどり餅」の田んぼ


<日時>
平成30年12月30日(土)10時
15時

<場所>
なみへいハウス(いすみ市新田野1254)

<参加費>
4,200円(税込)


<定員>
先着
10名(要予約)


<お申し込み>
申し込みフォームよりお申し込みください。

またはTEL03-6666-5963(なみへい合同会社)

<指導>
R工房
佐野さんご夫婦 
(出会いはここから。ブログへ)

<持参するもの>
エプロン・三角布・お土産用の丸餅
4
5個が入るタッパー

<お餅につけるもの>
大根おろし/金胡麻/ピーナツペースト
(炭火で炒ったピーナッツ使用)/生姜醤油(生姜も醤油も手作り)/納豆(小黒大豆で作った手作り納豆使用)/野菜スープ(すべて自家製野菜)


<主催>
なみへい合同会社(「平成30年度いすみ市地域の魅力活用及び情報発信業務」受託者)


問合わせ先
なみへい合同会社(代表:川野真理子)TEL03-6666-5963

※本事業は、「いすみ市地域の魅力活用及び情報発信業務」により行われます。当日の活動の様子の写真(個人が特定できる写真含む)はHPやSNSなど公に掲載することもありますので、予めご理解のうえご参加をお願いいたします。

 

【運営会社】
なみへい合同会社

〒 103-0021

東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F

TEL:03-6666-5963

FAX:03-6666-5964