トップ  > what's いすみ市?  > 何があるの?

<News!>いすみメディア出演情報
7月18日(水)日本テレビ系「ヒルナンデス!(11:55~13:55)」内「ドケチ隊が田舎暮らし入門」にて、いすみ市内で撮影された様子が放送されます。内容は、竹から作る流しそうめん&自家製しょうゆの焼きおにぎり、となっているそうです。タレントのオードリーさん、松本明子さん、生駒里奈さんが出演されます。お見逃しなく!

何があるの?

<海産物>
市の東側、太平洋に面した大原漁港は、寒流(黒潮)と暖流(親潮)が交じり合うために様々な海産物の宝庫となっており、イセエビの水揚げ量は全国トップクラスです。他にも柔らかく甘味のあるタコや、アワビやサザエといった貝類、鯛やワラサなどの魚類など、たくさんの海産物が水揚げされる漁場となっています。
また、毎週日曜日に開催している「大原漁港 港の朝市」も人気があり、毎週市内外から多くの人が押し寄せます。
海の近くには干物などの加工品のお店もあり、味の良い干物やお土産や自宅用に喜ばれています。
 

<野菜・果物>
同市の西側は温暖な気候と肥沃な耕地に恵まれており、四季折々の農作物が豊かに実る「田園都市」となっています。食用菜花や春キャベツ、有機野菜の生産も各地で精力的に行っており、中でも市外からの注文も殺到するトマトは絶品です。
野菜の他にも、季節の贈り物に最適なみずみずしい岬梨(みさきなし)や、ブルーベリー、イチジク、いちごなどが栽培されています。


 <米>
いすみの代表的な作物の一つとして、「いすみっこ」と呼ばれるお米があります。農薬や化学肥料を全く使わずに作られている特別栽培米コシヒカリで、粘りとコシがあり、冷めても美味しいのが特徴です。
農薬や化学肥料を使わずに栽培されている「いすみっこ」は、食の安全性が高く、子どもたちが安心して食べられるお米として、いすみ市の全小中学校の学校給食米に採用されています。


 <酪農>
市内にはいくつかの牧場もあり、牛乳やチーズなどの生産も豊富です。のびのびと育つ牛から作られるチーズは、わざわざ足を運んで買い求めに来る人も多くいます。


 <酒>
いすみに蔵を構えて約140年。明治12年(1879年)創業の日本酒蔵「木戸泉(きどいずみ)酒造」。ワインのような飲み口の「afs(アフス)」や、添加物・農薬・化学肥料を一切使用しない「自然舞」など、こだわりの日本酒は地元にも強く愛されています。

【運営会社】
なみへい合同会社

〒 103-0021

東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F

TEL:03-6666-5963

FAX:03-6666-5964